俺の記憶ストレージ Part 1&2

寂しさは琥珀となり密やかに輝き出す

またブヨに刺された

ブヨ(正式にはブユらしいが、そんな呼び方をしている人が周りにいないのでブヨと書きます)は、大人になってからよく刺されるようになった。 今年はかなり油断していた。雨が降ったり止んだりしている日に草むらの近くに行くとブヨは潜んでいる。一昨年くら…

好きなアニソン10

ふと、YouTubeで、アルフィーが「愛をとりもどせ」をやってる動画を見つけて、そこから本家クリスタルキングが演奏してる動画を見てたら、こんな完璧な曲ってなかなかないよなぁ、と思って、そこからアニソンをいろいろ聴いてたら、そういえばアニソンについ…

不憫です

rijfes.jp 音楽関係者:「飲食店が休業しているんだからオリンピックやめろ」→「ロッキンジャパンフェス中止」 当然の帰結ですね?党派性なのかイデオロギーなのか分かりませんが、データも見ずに脳死状態でオリンピックに反対していたら一生ライブできませ…

父の話

私の父は、昭和の終わり頃から零細ながらも建築会社を経営していた。しかし、うまく回っているとは言い難く、1985年、バブル景気前夜に一度破産。持ち家を手放したりと、なかなか安定しているとは言い難い家庭だった。父はその後も建築会社を続けていたが、…

初期モーニング娘。を振り返る

街録チャンネルというのが好きで結構見ます。その、街録チャンネルの福田明日香さんの回を見てたら初期モー娘。のことを書きたくなりました。 自分は、ASAYANでモー娘がデビューした頃は全く見てなかったんですが、ダウンタウンファンだったので、Hey! Hey! …

B'z初期を振り返る

natalie.mu B'zのサブスクが解禁されたようです。 朝のローカル情報番組を見てたら、B'zの何の曲が好きかみたいな話題で、ウルトラソウルとかイチブトゼンブ、とか言ってて、ある人は後者を知らないとか、なにやらB'zは世代によってバラツキがあるんだなと。…

追悼:インフルエンザ

週別型別インフルエンザウイルス分離・検出報告数、過去4シーズンとの比較、2016/17~2020/21シーズン このグラフを見る限り、季節性インフルエンザはお亡くなりになったようです。自分が子供の頃によく聞いたAソ連型の株が2009年の新型インフルエンザ登場に…

札幌あるあるについて

4月終わりの日だから更新してみよう。 北海道、というか札幌あるあるについて。 数日前に、「秘密のケンミンSHOW」で、杉村太蔵が「みたらし団子」と北海道の人は言わないとか言ったとかで「いや、言うぞ」という批判の声が殺到(?)したらしいです。 myjit…

テレキャスター買いました。

3月も終わるので一旦更新しておこう。。。 先月、急激にニューギターを欲してしまい、衝動的に買いました。 shop.fender.com フェンダー・ジャパンの’50sタイプのテレキャスターで、色が気に入ってます。ホワイトブロンドという白系なんだけどちょっとピンク…

痛風について考える

いきなり痛風の話かよって感じですが。まいっか。記憶ストレージ(≒日記)なんだから。 www.youtube.com かまいたちの痛風先生という動画を見ていて気になったのが、「魚卵」というフレーズ。 この動画でも説明されていたように、まるで定説のように痛風の原…

ただの雑記 2020.1

yoasobi の 「夜に駆ける」は去年の夏くらいからうちの子供たちが普通に歌ってて(小3と幼稚園児)、確かにヒットしてるなぁという感じでした。 www.youtube.com 確かその一年前は「パプリカ」とかその前は「USA」とかが子供の間では流行ってて、それらに比べ…

ライブ記録:山下達郎 「SUPER STREAMING ACOUSTIC LIVE in Live Music JIROKICHI supported by G-SHOCK 」

日時: 2020/12/26 会場: 高円寺「Live Music JIROKICHI」(配信:Music/Slash) メンバー: 山下達郎(Vo & G)伊藤広規(B)難波弘之(Key) セットリスト: 1. SPARKLE2. あまく危険な香り3. Paper Doll4. 夏への扉5. 僕らの夏の夢6. ひととき7. Down Town…

メイキング・オブ・モータウン

makingofmotown.com www.youtube.com モータウンという単語は、英ロック視点からすると、ビートルズをちょっと掘ると出てくる単語なんですね。 ビートルズが赤盤・青盤で終わっちゃう人(90年代はじめに多かった)とか、なぜか初めにアンソロジーを買っちゃ…

山下達郎 Acoustic Live展 札幌パルコ

山下達郎 Acoustic Live展に行ってきました。 札幌は終わったので書いてしまいますが、その他行かれる方は見ないほうが良いかもしれません。 art.parco.jp 展示会なので、チケット買ったら何時でも入れるシステムなのかと思いきや、昨今の新型コロナ状況を反…

拍が取れない曲

今週のサンソンで頭がわからない曲で棚からひとつかみ、ってのをやってました。 そういうの結構あるよなぁと個人的には思ってたので面白い特集でした。 元々は「Ride On Time」の入りがよく分からん、というお手紙が元にこの特集が組まれてましたが、僕はそ…

サンダー Part23:The Union 始動 & 1st 「The Union」

ジ・ユニオンのことを書いて一体誰に刺さるのだろう?と思いつつも、乗りかかった船だから書いてみる。 今回これを書くにあたって、「ジ・ユニオン」のオリジナル・アルバム3枚の日本盤ライナーノーツが読みたくて、タワー○コードのオンラインストアで注文し…

追悼:筒美京平

amass.jp 筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition アーティスト:筒美京平 発売日: 2013/12/25 メディア: CD 筒美京平自選作品集 50th Anniversaryアーカイヴス シティ・ポップス編 アーティスト:オムニバス 発売日: 2018/03/07 メディ…

サンダー Part22:9th「Bang!」、そして再解散

バン! アーティスト:サンダー 発売日: 2008/11/19 メディア: CD 2007年から2008年にかけてのサンダーは通販限定でEPを次々とリリースしました。 まず2007年10月に「Six Of One」。最初の3曲は新曲。後半3曲は既存曲のライブバージョン。 www.discogs.com ま…

サンダー Part21:8th「Robert Johnson's Tombstone」

ロバート・ジョンソンズ・トゥームストーン アーティスト:サンダー 発売日: 2007/02/21 メディア: CD この時期のサンダーは相変わらずマイペースですね。 2006年11月にニュー・アルバム「Robert Johnson's Tombstone」がリリース。全英56位と、1回目の再結成…

追悼EVH

ということで再掲。 shintaness.hatenablog.com フォーエバー・エディ。

サンダー Part20:7th「Magnificent Seventh」

マグニフィセント・セヴンス アーティスト:サンダー 発売日: 2005/03/24 メディア: CD 再結成後から自分たちでマネージメントすることになり、レコード会社が介在しないことにより、基本的には順風満帆というか、マイペースに活動してたこの頃。なので、再結…

サンダー Part19:ボウズ&モーリー 2nd「Mo's Barbeque」

モーズ・バーベキュー(CCCD) アーティスト:ボウズ・アンド・モーリー 発売日: 2004/02/25 メディア: CD サンダー復活の翌年にリリースされたのが、ボウズ&モーリーの2ndになります。 2004年2月リリース。 www.discogs.com サンダー復活したので、こっちはも…

サンダー Part18:サンダー再結成 & 6th「Shooting At The Sun」

ボウズ&モーリーの来日の最中、2002年7月に驚きのニュースが入りました。 サンダー再結成! モンスターズ・オブ・ロック開催と共に、サンダーが再結成される。ただしアルバムまで作るかどうかは決めてない、というもの。 モンスターズ・オブ・ロックと言っ…

サンダー Part17:ボウズ&モーリー 1st「Moving Swiftly Along」

ムーヴィング・スウィフトリー・アロング アーティスト:ダニエル・ボウズ&ルーク・モーリー 発売日: 2002/05/22 メディア: CD さて、ルークソロの翌年、2002年のお話ですが、時を戻そう。 1995年。まだサンダーがEMIにいた頃のお話。 EMIのジャン・フランソ…

サンダー Part16:ルークソロ「El Gringo Retro」

エル・グリンゴ・レトロ アーティスト:ルーク・モーリー 発売日: 2001/02/09 メディア: CD サンダー解散後、各々別々の活動を行いました。 ボーカルのダニー・ボウズは、かなりいろんなことをやったそうです。自営業の塗装工としてペンキ塗りをやったりして…

追悼:渡哲也

報道が出て1週間経ちましたが・・・。 www3.nhk.or.jp 石原プロが解散するとかしないとかそういう話が1ヶ月くらい前にあって、その時になるほど、もう長くはないのかな、と思ったのもつかの間の訃報でした。 渡哲也という人は、20歳くらいまで名前は聞いたこ…

山下達郎 Super Streaming

昨日7/30は山下達郎初の試みでライブ映像配信を行われました。これが普通の人が思い浮かべる動画配信とは異なるもので、なかなか新鮮でした。 tower.jp 配信元はMUSIC/SLASHという会社。 musicslash.jp チケットは普通にイープラスで買って、通常のライブと…

サンダー Part15:サンダー解散

5thアルバムの短いツアー終了後、EMIからアルバム未収録曲のコンピレーションアルバムが「The Rare, The Raw And The Rest」リリースされます。未発表曲も盛り沢山。本人がライナーノーツをきちんと書いていて、エルヴィス・コステロにせよ、大滝詠一、山下…

サンダー Part14:5th「Giving The Game Away」

ギヴィング・ザ・ゲーム・アウェイ アーティスト:サンダー 発売日: 1999/02/24 メディア: CD 1999年の2月に待望の新曲がリリースされます。タイトルは「Just Another Suicide」。または「You Wanna Know」と呼ばれていましたが、当初はラジオのオンエアを狙…

サンダー Part13:「Live」

ライヴ アーティスト:サンダー 発売日: 1998/02/21 メディア: CD 「Thrill Of It All」はサンダーを好きになって、初めて発売日に買ったアルバムでして、大層聴き込みました。僕の周りは「軟弱になってイマイチ」派と、「これ格好良いじゃん」派に分かれてい…