俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

私的HR/HM系バラード セレクション 英国編

ここから英国編。
 
Baby, I'm Gonna Leave You / Led Zeppelin 

www.youtube.com

 
これはカバーですけど、昔よくイントロ弾いてましたね。Zepのバラードだと、僕はこれが一番。ま、天国への階段がバラードじゃないなら、これも違うかもしれませんが。
 
When Love & Hate Collide / Def Leppard
友達の結婚式で流れてるのを聴いて、合うなあと思いました。選曲は友達自身で、ちょっとしたジェラシー。デフ・レパードのバラードって、ものすごいデフ・レパード感ありますね。そして、デフ・レパード自体はイギリスのバンドなのになんかLA感が凄い。昨今のJ-POP的大袈裟バラードと感触的には同じですね。
 
Love Bites / Def Leppard 
 
これもデフ・レパードっぽい!いつも思うんですが、サビ前のメロディがZIGGYのグロリアに似てます。
 
Somebody To Love / Queen

www.youtube.com

 
みんな大好きQueenです。ここからQueen3連発。これはジャンルとしてはゴスペルなのかな?もともとハードロックの範疇で語りきれないバンドですけど。コーラスワークが素晴らしいの一言。ブライアン・メイの流れるようなギターソロも素晴らしい。もともとだいぶ前から知っていた曲ではあるんだけど、2003年の正月になぜか突然覚醒して好きになった曲。
 
My Melancholy Blues / Queen

www.youtube.com

 
タイトルにはブルースと入ってますが、ジャンルとしてはジャズバラードかな。僕はギターの音色とかフレージングとかでブライアン・メイを尊敬してますが、作曲家としては完全にフレディ・マーキュリー派です。たぶんこういう曲はフレディじゃないと書けません。
 
Play The Game / Queen

www.youtube.com

 
これはなんというか、極々英国的なバラードですね。英国的というか、ビートルズ的というか。いや、ポール・マッカートニー的というか。たしかシンセ解禁の時の曲ですよね。今聴くと、それがどーしたって感じですが。
 
Looking For Love / Whitesnake

www.youtube.com

 
ヘドバンでもジョン・サイクスに触れられてましたけど、僕もジョン・サイクスはバラードの名手だと思います。ここからサイクス3連発。サーペンス・アルバスのバラードも良いし、Please Don't Leave Meも嫌いじゃないけど語られすぎてる。サーペンスから漏れたけど、この曲良いです(あれ?漏れたのは国内盤だけだっけ?まあいいや)。ギターソロが良いですよね、サイクスは。コピーする側としては、きちんとした譜割じゃないので弾きづらいんですが、それが味になってる。あと揺れ幅の大きなスローヴィブラートもサイクスの持ち味。
 
If You Ever Need Love / Sykes 

www.youtube.com

 
1995年の曲で、リアルタイム。これはブルースベースじゃなくて、、デフ・レパード的大袈裟ポップバラードの一種ですが、サイクス作バラードだとこれが一番好き。このアルバムは発売日に買いに走って本当によく聴きました。世間的には低評価かもしれないけど僕にとってはジョン・サイクスの最高傑作。
 
Out of Love / Blue Murder

www.youtube.com

 
系統としては、Looking For Love によく似たブルースベースのバラード。これを聴いてた時は冬で、寒い部屋でこれを後ろで流しながらアドリブの練習してました。もうかなり昔のお話。
 
Need Your Love So Bad / Whitesnake

www.youtube.com

 
古いブルースのカバーなんですがこの曲は好きで、これもバンドでコピーしましたね。この曲でサイクスって弾いてるんでしょうか。存在感全然ないですね。
 
 
I'll Be Waiting / Thunder

www.youtube.com

 
ヘドバンでは、インタビューにも登場していたTBSの川西さんが2位にサンダーのLove Walked Inを入れていて、さらに、これはメタルなのか?と疑問を持っていて、この人分かってるな、と思いました。サンダーに投票したのはこの人だけ!それだけで信頼出来る!で、この曲イントロはLittle Wingみたいでブルースベースのような、はたまたソウルバラードのような、そんな曲です。ここからサンダー系5連発。
 
Castle In The Sand / Thunder
これも上と同じアルバムの曲。マイナーキーのブルースベースのバラードですね。サビは高すぎて真似できません。リアルタイムで聴いた時はそんなに好きじゃなかったんですが、いつかライブバージョン聴いて改めました。今では大好きな曲。
 
Love Worth Dying For / Thunder

www.youtube.com

4th アルバム収録の名曲。これはメジャーキーのバラードですね。大学の頃、この曲をコピーして食堂で演奏した記憶があります。その時のボーカルが誰だったか全然記憶にない。僕は誰かのエレアコを借りて弾いたような。

 
Numb / Thunder

www.youtube.com

5th アルバムの名曲。当時、映画アルマゲドン効果でエアロスミスの I Don't Wanna Miss A Thingが大ヒットしていて、「サンダーのこの曲だって遜色ないじゃねーか。なんなんだこの差は?」と歯がゆい思いをしていました。今聴いてもそう思います。

 
Loving You (Is All I Can Do) / Luke Morley
Loving You (Is All I Can Do)

Loving You (Is All I Can Do)

  • Luke Morley
  • ハードロック
  • ¥150

 そして、サンダーのソングライター、ルーク・モーリーのソロからの珠玉のソウルバラード。アル・グリーンテイストの甘ったるいバラード!セーソクさんもお気に入りだとか。もはやメタルではない!メタルからもっとも遠いバラード。上のリンクのジャンルにハードロックって書いてますけど、絶対ハードロックじゃないですよ。こんな名曲がYoutubeに無いってのが、良い曲が必ずしも有名じゃないってことを表してますよね。

 
(追記)
ニコニコにあったZe。

 
 
と、まあ色々選んでて思ったんですが、メタル系のアーティストがバラードやっても、そうでないアーティストがバラードやっても、バラードはバラードだなぁという感じですね。途中、単に好きなバラードどれ入れようかなー?と錯覚して、Without You 入れようかと思ったんですが、「あ、違う!ニルソンはメタル系じゃないや」とか、Back Seat Of My Car 入れようかと思ったら、「ポール・マッカートニーじゃんそれ!」とか、訳がわからなくなりました。
 
でもバラードはバラードなんですよね。バラードに関してはジャンルとか横断しちゃうんですよね。「バラード」ってジャンル作っても良いんじゃないかと思った次第です。
 
おしまい。