俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

週刊少年ジャンプとTMネットワークなど

ハイスクール!奇面組」の影響で週刊少年ジャンプを買い始めたのは小5の春頃だったが、その頃のジャンプはこんな感じのラインナップ。

 
 
このデータベース作った人凄い!尊敬します。
 
多分、買い始めたのは17号くらいからで、この辺りのラインナップは知っている。スタア爆発とか梨本小鉄とか・・・。
 
ジャンプは、巻頭カラーを除いて人気順で並んでる事は、ハッキリとどこかに書いていたのを読んだわけじゃなかったけど、なんとなく分かっていた。面白いのが巻頭に近くて、イマイチ盛り上がりにかけるのが巻末にあったから。でも巻末のマンガにも面白いのはあって、人気がなくったって自分の感性に合うものはあるんだ、ということをこの頃に知った。梨本小鉄なんてめちゃくちゃアツいマンガで、大好きだったのにあっさりと終わってしまった。
 
この年、キン肉マンが終了しています。数年前に一世風靡していた筈のキン肉マンが巻末に追いやられているのは信じられなかった。キン消しもたくさん持っていたし、友達にパクられて心が折れたこともあったけど、結構好きだったし、キン肉マンを知らないクラスメイツなんてその頃皆無だった。だが、自分もいつのまにかマッスルタッグマッチの途中で脱落し、王位争奪戦をやっていたことなんて全く知らなかったわけで、やっぱり終了するのはしょうがなかったのかもしれない。大人になってから全部読みましたけどね。
 
ジョジョはこの頃始まったのだが、話がよく分からず、全く読んでなかったし、今も全く分からない。読んでみたいとは思っているのだが。
 
買い始めたのが17号で奇面組が終わるのが30号なので、大ファンだった奇面組もジャンプの連載ではたった13回しか読んでなかったようだ。アニメの方を先行して見ていたし、ジャンプコミックスも揃えていたのので、もっと読んでるかと思っていた。
 
それはともかく、この頃のヒット作はたくさんあるが、ちょうどこの頃アニメ化されたのがCITY HUNTERである。
 
そのエンディングテーマがTMネットワークの「GET WILD」である。実はこの曲がエンディングだということを長らく忘れていた。オープニングだと思っていた。言われてみれば、物語が終わる周辺でエンディングテーマがフェードインして来るドラマみたいな作りだったのだった。
 
 
 
オープニングテーマは小比類巻かほるだったが、GET WILDの印象があまりにも強く、霞んでしまっていたようだ。
 
以前、ゴッドタンで「TMネットワーク 勝手に新曲発表会」という企画で、バナナマンの日村氏が「衝撃を受けた」と言っていたと思うが、確かにその通りだったのだ。
 
事実、この曲はTMネットワークの代名詞となり、活動再開する度に新しいバージョンが作られ、挙げ句の果てには全てGET WILDだけのアルバムもあるとか。
 
ちなみに僕は'89のアレンジが好きです。DRESS最高。T-Mue-Needs!OKギュー!
 
※ TMについてはあと何度か書くと思います。Rhythm Redのこととか。