俺の記憶ストレージ Part 1&2

寂しさは琥珀となり密やかに輝き出す

追悼:筒美京平

amass.jp

  

筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition

筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition

  • アーティスト:筒美京平
  • 発売日: 2013/12/25
  • メディア: CD
 

 

 

筒美京平は日本のバート・バカラックだ、と僕も思っていたんだけど、バカラックって割とバカラック節というか、「あ、この曲バカラックっぽい」って思うと思うんです。でも筒美京平って「筒美京平節」ってないと思うんだな。

 

だから「え?これも筒美京平」ってなることが多かった。先の記事に代表曲が載ってる。

僕の世代だと、

  • ギンギラギンにさりげなく
  • 仮面舞踏会
  • なんてたってアイドル
  • Romanticは止まらない
  • 1986年のマリリン

なんかがリアルタイムで聴いてた筒美京平の曲だけど、どれ聴いても筒美京平っぽいなぁとは思わないわけで、これはかなり凄いことですよ。振り幅と引き出しの広さが半端ない。

あと、「サザエさん」なんかもこの人だし・・・。

 

最近、小室哲哉が乃木坂に新曲を描き下ろしましたが、意図的かそうでないかは分かりませんが、「いかにも小室」的な曲を書くのとは対照的です。小室哲哉に限らず、名作曲家であっても手癖ってのは出るもので、桑田佳祐しかり、桜井和寿しかり、aikoしかり、奥田民生しかり・・・。そう考えると、筒美京平って何重人格なんだ?と。

 

山下達郎も他の人に曲書くと、これ達郎なの?ってなりますが。「硝子の少年」と「ハイティーン・ブギ」は達郎っぽい曲ではない。他人に書くとなると人格が変わるのかな?こういう人は。

 

さて、筒美京平の代表曲はテレビでいっぱい流れていたので個人的に好きな曲を最後にピックアップして終わりましょう。

 

Oneway Generation / 本田美奈子 (1987)

作詞は秋元康本田美奈子がとにかくかわいい。それはともかくとして「パパはニュースキャスター」のテーマソング。モータウンアレンジに載った名曲。プリテンダーズ風とも言う。まあ、編曲は本人ではないけど。これ、ポップスとして完成されている名曲だと思うんだけど、あまり言及されません。

 

www.youtube.com

 

・哀愁トゥナイト / 桑名正博 (1977)

作詞は松本隆。セクシャルバイオレットも良いがこっちも良い。演奏に昭和52年感を存分に感じますね。

 

www.youtube.com

 

・夜明けのMew / 小泉今日子 (1986)

作詞は秋元康筒美京平のKYON2曲は「なんてったってアイドル」が一番有名だと思う。提供数としては多いほうだけどその曲以外はあまり目立たない感じ。でもこの曲は好きだな。サビが良い。

 

www.youtube.com

 
・抱きしめてTonight / 田原俊彦 (1988)

作詞は森浩美。ご存知「教師びんびん物語」のテーマ曲。トシちゃんってデビュー曲の「哀愁でいと」は歴史に残っているんだけど、そこから約8年、国民的なヒット曲が出てない。定期的にヒットを飛ばすマッチとは対照的だったけど、この曲で再ブレイクしましたね。

 

www.youtube.com

 

・心の鏡 / SMAP (1992)

作詞は福島優子さんという方ですがよく知りません。黎明期SMAPの隠れ名曲。その後の最先端な音作りとは真逆な、いかにも90年代初期ジャニーズな音作りが逆に新鮮。光GENJIとか初期のTOKIOみたいな感じ。

 

www.youtube.com

 
・泣いてないってば / 裕木奈江 (1992)

作詞は秋元康。これは本当に隠れ名曲だと思います。裕木さんがいつの間にかどこかに行ってしまったせいで、音楽活動をやっていたことすら知らない人が多そうだけど、ガチで名曲。

 

www.youtube.com

 
・ないものねだりのI Want You / C-C-B (1986)

作詞は松本隆。「毎度おさわがせします」の主題歌。CCBといえばあの曲で、この曲が忘れさられている。けど、これはかなり耳に残る曲で一度聴いたら多分忘れない曲。

安藤裕子さんがカバーしてるのも良い。

 

www.youtube.com

 

 

ないものねだりのI Want You

ないものねだりのI Want You

  • provided courtesy of iTunes

 

 

あと、アニソン。

 

エルガイム-Time for L-GAIM- / MIO (1984)

作詞は売野雅勇。子供ながらにすごいかっこいい曲だと思ってたけど、これも筒美京平だったとは。多分この曲は80年代のアニソンで一番かっこいい曲。アニメタルもカバーしてますね。この曲書けるなら哀愁メタルも書ける。さすが筒美京平

 

www.youtube.com

 
 ・トランスフォーマー / 下成佐登子 (1985)

作詞は大津あきら。これも子供心にかっこいい曲だと思っていました。誰だったか忘れたけど、BURRN編集部の誰かがこの曲好きだとか書いていた記憶があります。トランスフォーマーはこの一番最初のシリーズが一番おもしろい。最近のハリウッドのトランスフォーマーはもちろん別物だけど、続編のトランスフォーマー2010でさえ気に入らないくらい、この最初のシリーズが別格。サイバトロンとデストロンでピンク色のエネルギーを取り合うんだけど、1986年という時代背景から考えると、冷戦をモチーフにしていて、おそらくサイバトロン=アメリカで、デストロンソ連だったんだろうな。デストロントランスフォーマーも結構好きだった。スタースクリームとか。

 

www.youtube.com

 

ということで、R.I.P. 筒美京平