俺の記憶ストレージ Part 1&2

イッツゴーンヌ!

宮沢りえから始まるエトセトラ

宮沢りえさんご結婚ということで。

 

90年代初頭に思春期を過ごした人は3Mが人気だったということは当然知っているでしょう。3Mとは何かというと、宮沢りえ観月ありさ牧瀬里穂の3人の頭文字でした。だけど、3Mと言ってたのはマスコミであって、当時自分たちがそう呼んでいた記憶はありません。

 

宮沢りえは「とんねるずのみなさんのおかげです」のコントで知りました。「みなおか」はみんな見てましたね、あの頃。余談ですが、僕は「みなおか」で必ず思い出すのがチェッカーズチェッカルズ)が出演した回で、「One Night Gigolo」のイントロと同時にスリッパで叩かれるやつですね。

www.youtube.com

 

あとは「僕らの七日間戦争」ですね。これは主題歌からサントラまで小室哲哉が手がけていて、さらにデビューシングルの「ドリームラッシュ」、セカンドシングルの「NO TITLIST」まで小室哲哉プロデュースなんですね。小室プロデュースのブームはここから6年後くらいに来ますが、先駆けが宮沢りえだった気がします。

www.youtube.com

 

宮沢りえサンタフェやら貴花田との婚約やらで話題にはなっていましたが、僕の周りにほとんどファンはいなかった気がします。個人的にも濃い顔なのであまり好きじゃなかった。今だと、広瀬すずに似てますかね。

 

観月ありさは同じ年なんですが、観月ありさで思い出すのは微炭酸のシャッセと、富士フィルムのCMですかね。富士フィルムのCMはよく覚えてますね。ドリカムの「Eyes To Me」がCMソングでした。

www.youtube.com

 

ちょうど、中3の修学旅行がこの頃で、修学旅行の写真を収めていたアルバムが観月ありさが表紙のものでした。なので、「Eyes To Me」を聴くと自動的に観月ありさと、甘酸っぱい修学旅行の思い出が・・・。そんな観月ありさも、僕の周りではそんなに人気があったわけじゃありません。観月ありさはシャッセのCMソングだった「伝説の少女」が有名ですが、これは尾崎亜美の作品。最もヒットした「To Shy Shy Boy」はこれまた小室哲哉

 

最後、牧瀬里穂といえば、稲垣吾郎と一緒に出てた二十歳の約束ですかね。個人的には外人みたいな顔でそんなに好きじゃなかったですが、僕の周りでは一番人気があったのが牧瀬里穂でした。今だと平愛梨に似ているかもしれませんね。牧瀬里穂のヒット曲と言えば、今はもうあまり話題になりませんが「Miracle Love」で、これはいまでも名曲だと思います。竹内まりやの作品です。

www.youtube.com

 

3Mの中だと、牧瀬里穂が一番好きかもしれません。まあ3Mの中ではですが。

 

で、お前は誰が好きだったんだよ?という話ですが、安田成美ですね。ダントツで安田成美。

 

ゴクミ、沢口靖子和久井映見鶴田真由桜井幸子、なども好きでしたが、ダントツで安田成美が好きですね。正直、今でも安田成美好きです。顔が好きです。

www.youtube.com

 

風の谷のナウシカ」は好きな曲です。歌唱力はアレですが。まあこれは難しい曲なのでしょうがない。細野晴臣

 

www.youtube.com

安田成美さん、未だに美しいのがすごいですね。