チャットモンチートリビュート

先日発売されたチャットモンチートリビュートですが、なかなか凄かったので個人的ベスト5を選んでみました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

まずは「小さなキラキラ/月の満ちかけ」。このアルバムの一般公募で合格したそうな。

僕は単純にこの曲が好きだし、アレンジもシンプルで素晴らしい。

 

小さなキラキラ

小さなキラキラ

  • 月の満ちかけ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

「ハナノユメ/忘れらんねえよ」。アルバムの1曲目。まあアレンジはオリジナルの方が好きだけど、ラストの絶叫セリフが感動的。「サヨナラ、サヨナラ、アッコちゃん、エッちゃん、クミコー」

 

ハナノユメ

ハナノユメ

  • provided courtesy of iTunes

 

「恋愛スピリッツ/グループ魂」。コントが良いですよ。クドカンってスナックみたいな場所好きだよなぁ。ここに出てくる「怪しいやつ」の描写も見事。分かる。

 

 

恋愛スピリッツ

恋愛スピリッツ

  • provided courtesy of iTunes

 

で、マイベストは2つ。選べなかった。どっちも素晴らしいアレンジ。

 

「こころとあたま/ペペッターズ」。一般公募とのこと。すごいアレンジ。原曲は恒岡章のドラムをフューチャーしたハードな曲なんですが、ミドルテンポになってさらにシティ・ポップというのかな・・・、ネオ・シティ・ポップ的な。サビの最後で追加されたシャレオツなコード進行とか、マジですごい。このアルバム、初めに聴いた時に、初見で何の曲か分かるかどうか試したくてオーダーを見なかったのです。大抵の曲はイントロのコード進行で分かったんですが、この曲はボーカルが入るまで全く分からなかった。よくぞこのアレンジにしてくれた。ヘビロテしてます。

 

 

こころとあたま

こころとあたま

  • ペペッターズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

「真夜中遊園地/川谷絵音」。イントロで何の曲か分からなかったもう一曲がこれ。共通するのはどっちもアップテンポなハードな曲を全く違うアレンジにしたってところですね。こっちも割とネオ・シティ・ポップ・・・と書いていたらネオ・シティ・ポップって一体なんだよって感じですが。別の言い方をすると、Elvis Costelloの「Watching The Detectives」のような・・・不穏なアレンジというか。カッコイイです。それと秀逸なのは、サビがなかなか来ないアレンジにしてるところ。焦らしプレイですね。なかなかジェットコースターに乗せてくれない。原曲を知っている身からすると、ここでサビだなと思ったところで・・・来ない。でもこのアレンジにはこの焦らしは効果的だと思いますね。さすが川谷絵音

 

(この曲、なぜか iTunes で売ってない・・・)

 

www.chatmonchy.com

 

 

CHATMONCHY Tribute 〜My CHATMONCHY〜

CHATMONCHY Tribute 〜My CHATMONCHY〜