俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

過去ライブ:Suchmos 「Tour The Kids」北海道PENNY LANE24

日時:

2017/3/26

会場:

北海道PENNY LANE24

メンバー:

YONCE(Vo)
TAKING(G & Cho)
HSU (B & Cho)
OK(Dr)
TAIHEI(Key)
KCEE(DJ)

セットリスト:

1. A.G.I.T.
2. YMM
3. Miree 
4. Pinkvibes 
5. Body
6. Interlude S.G.S.4
7. Mint
8. Tobacco
9. Wiper (新曲)
10. Gaga
11. Snooze 
12. Dumbo
13. Stay Tune

アンコール
14. Alright
15. Seaweed
16. Pacific

 

メモ:

ツアーが終わったので解禁。

 

2nd 「The Kids」を発売日前日にフライングゲットし、同梱されていた応募ハガキで見事当選。ペニーレーン24のキャパは500らしい。なにやら倍率30倍だったそうで、当選したのは奇跡に近いだろう。人気からいっても、今後ペニーレーンで、しかも3500円で見られるのはこれで最初で最後だと思う。なにしろ、ゴッドタンの芸人マジ歌選手権でバカリズムがパロディにするくらいにはメジャーになっている。しかもツアーファイナルが朝ワイドショーで取り上げられたりと、なかなかのブレイクっぷり。

 

www.youtube.com

 

チケットも2枚ゲット出来て、同世代の友人と一緒に参加しました。

 

ペニーレーン24は1997年にサンダーを見て以来なのでおおよそ20年ぶり。500人も入るハコだったかなぁと思ったらやっぱりそこそこ広かった。ベッシーホールくらいの広さだったよなぁと思ったら、そんなことはなかった。ベッシーホールよりはでかい。

 

kai-you.hatenablog.com

 

さて、Suchmosの音楽が好きなのでライブを見たいと思ったのがもちろん一番の理由だけど、二つ目の理由に上記のブログで書いていることは本当なのかという検証をしたかったこともある。つまり、Suchmosのファンは本当に中年しかいないのか?ということが、この日、検証可能になったわけです。結論から書くと、「そんなことはなかった」。もちろん僕みたいなおじさんも結構いたわけですが、割合から言うと10%~15%くらいなもので、あとは20代~30代の人が多かったと思いますよ。近年見た山下達郎竹内まりや、Squeezeなんかと比べると格段に若い人が多い。チャットモンチーなんかと比べるとおじさんおばさんが多い、そんな印象です。

 

ほぼ定刻通り始まり、オープニングはやっぱりA.G.I.T.で、出だしほんのちょっとだけ不安定かなと思った音程もすぐにジャストになった気がして、その後は圧巻のボーカルでした。

 

やはりというか「Stay Tune」が一番盛り上がってましたね。ま、これがブレイクのきっかけですので。あと、1曲だけ音源化されてない新曲をやりました。ギターから始まる曲で(ちょっとStevie SalasのHarder They Comeのリフに似ているかなと思いました)、結構かっこいい曲だと思ってたんですが、新曲に戸惑ったお客さんは突っ立っていたのが気になります。ノロうぜ、おい!

 

アルバムを聴いても、世間が騒ぐほどジャミロクワイっぽいとは思わなかったですが、ライブを見ると、やっぱり初期のジャミロクワイが好きなんだなぁと思うことは多々ありましたね。あと、この曲に限らずですが、アルバムバージョンとは部分的にアレンジを変えていたり、ライブならではのインタープレイみたいなのがあったりと、「わかってるな」と。ファン心をくすぐってくるなぁという感じです。

 

ちなみに最近、ジャミロクワイ界隈もちょっと騒がしくなっていて、本家ジャミロクワイがニューアルバムをリリースしましたが、オリジナル・メンバーだったベーシスト、スチュワート・ゼンダーは今年初めにINABA/SALASのツアーメンバーとして参加し、Mステにも出てました。そしてオリジナル・メンバーだったキーボーディスト、トビー・スミスはなんと4/11に逝去。46歳だったそうで、これには驚きました。

 

bmr.jp

 

ボーカルYONCEのMCですが、普段着のような着飾ってるような、等身大のようなそうでないような、という印象を受けました。ラジオで喋ってるの聞いてると、真面目な兄ちゃんみたいな感じですが、MCとして何を喋ろうかというのを考えながら喋ってる気がしますね。まあでも若いバンドは大体こんな感じのような気もしますね。あと数年でもうちょっとこなれてくるかなと思いました。

 

バービーボーイズKONTAは再結成後も相変わらずなセリフMCだったり、ユニコーンは自由すぎる自然体だったりバンドによってスタイルは様々ですよね。ちなみに初期のユニコーンのライブだと、80年代バンドブームの時代背景があるから仕方ないにせよ、奥田民生がかなりカッコつけた感じのMCで今見ると恥ずかしいんだろうなと思ったりもしました。彼らも、あとで見るとちょっと気恥ずかしい感じがするのではないかと。

 

もう見れないんだろうなぁ・・・。当たったのが奇跡みたいなものなので。

 

https://www.instagram.com/p/BSGar4mAwRH/

Suchmos 見てきました。#suchmos