ライブ記録:Lucky Tapes 「"dressing" release tour 2018」 Sound lab mole

日時:

2018/10/27

会場:

Sound lab mole (札幌)

メンバー:

高橋海 (Vo & Key)
高橋健介 (Gt & Cho)
松浦大樹 (Ds)
越智俊介 (Ba)
村上大輔 (Sax)
チャンケン (Trp)
UKO (Cho & Sampling)

セットリスト:

1. ENCORE (Voice Space)
2. 22
3. Punch Drunk Love
4. 体温
5. NUDE
6. Balance
7. Gossip
8. COS
9. EASY
10. Lonely Lonely
11. Joy
12. レイディ・ブルース
13. Gravity
14. MOOD
15. ワンダーランド

Encore
16. シェリ

メモ: 

 

ラッキーテープスも千秋楽は11/8!山下達郎と同じとは。

 


ツアー終了でレビュー解禁です。

 


Moleなんてライブハウス知らんかった。調べたら12年前からあるそうな。キャパとしてはベッシーホールより大きいけどペニーレイン24よりは小さい感じ。

 


そんなわけで割と小さいライブハウスなんだけど近くで見れて良いなあと。やっぱりドームで見るよりライブハウスだなぁ。バンドとしてはなかなか大所帯で、7人編成。直前にメンバーのベーシストKeityが急病で急遽サポートメンバーに代わっている。ほぼあさイチに出た時と同じメンバーだが、トロンボーンはなし。

 


客の入りはほぼ満員。年齢層はそこまで若くないがアラサー中心なのかな?自分より年齢の高い人もいたし、割とバラバラ。

 


PA席の周りがバーカウンターのようになっていて運良くそこを確保できた。PA席でもかなり近いので結構きちんと見える。

 


そして、10分押しくらいで開演。

 


セトリはメジャーデビュー後の曲がメイン。新作からは全部やってます。唯一、レイディ・ブルースくらいかな。古いアルバムも好きなのでもうちょいやって欲しかったけど。ライブで印象が変わったというか、好きになったのが「Lonely Lonely」。

 


それにしてもギター上手い。あんなギター弾きたいなぁ。

 


あさイチだと高橋海くんもしゃべっていた気がするんだけど、ライブだと全く喋らず。ほとんどギターの高橋健介くんしか喋らない感じでした。

 


意外だったのは「ニューアルバム買ってくれた人ー?」というMCで、挙手した人がまばらだったこと。満員御礼状態で買った人がパラパラくらいってどうゆうことなんでしょう?ツアーメンバーも多いし、ライブじゃなかなかペイしないんじゃないかなー?実際、札幌はパーカッションとトロンボーンの人来てないし・・・(どうなんでしょ?)

 
みんなCD買わなきゃ大好きなラッキーテープス無くなっちゃうぜー?


そんな中、自分の前にいた人も自分と同じく一人で来てたっぽくて、一人で来る人は大抵ガチ勢ですね。ガチ勢らしく、決めフレーズでは身振り手振りしたり、「Virtual Gravity」の前はスマホのライトを点けてください、とお願いする前から点けてたり(ニューアルバムのDVDでも同じシーンがある)、とガチだなぁと。

 

この左後ろの方に立っているはずなんだけど、見えません。

 

 

 赤坂BLITZとセトリは同じだったようです。メンバーが違う。今度はフルメンバーで来てほしい。

 

natalie.mu