俺の記憶ストレージ Part 1&2

寂しさは琥珀となり密やかに輝き出す

またブヨに刺された

ブヨ(正式にはブユらしいが、そんな呼び方をしている人が周りにいないのでブヨと書きます)は、大人になってからよく刺されるようになった。

今年はかなり油断していた。雨が降ったり止んだりしている日に草むらの近くに行くとブヨは潜んでいる。一昨年くらいまでは覚えて気をつけていたんだけど。

刺された(というか噛まれた)直後は、蚊に刺されたかな?くらいの感じで、とりあえず冷やしとこ、みたいな感じで冷やしたんだけど、半日後にどんどん腫れ上がってくる。刺されたのは右足のアキレス腱の下あたりだけど、右足のふくらはぎ下から足の甲までが腫れ上がってパンパンになり歩行もままならない状態。「あー、あれブヨだったのか」と思った時はもう遅い。

蚊のときとブヨのときだと刺された瞬間の感覚が違うんだけど、それを忘れてた。ブヨは刺された(噛まれた)瞬間から痒い。蚊はいつの間にか腫れて痒くなっている。自分の場合。それを失念していた。

一昨年も湿度高めの夕方にブヨに刺された感触がしたんだけど、そのときはポイズンリムーバーという機械で患部の毒を吸い上げたので、そこまで腫れなかった。

 

 

 

 

今回は、前にもらった強めのステロイドを患部に塗って抑えたんだけど、それが効いているんだか効いてないんだかよく分かりません。結局腫れが引くのに3日くらいかかっている。ステロイドを塗らなかったら4日とかなんですかね?塗ってないから分からない。

思い出されるのは、これまたブヨに刺された7年前の夏。

庭仕事(雑草取り)をしていた時に太ももを何かに刺された気がして、ムヒを塗ってみたもののどんどん腫れてくる。大げさでなく、足の太さが2倍くらいになった感じ。ここまで腫れたことはなかったので驚いて皮膚科に言ってみたら、ステロイド塗り薬を処方された。「こんなふうに塗ってくださいー」と看護師に説明され、腫れた太もも全体に塗られた。

2日位経って腫れは引いてきたんだけど、腫れていた箇所の皮膚がヒリヒリと痛痒い。今思えば、腫れてパンパンになっていたから気づかなかったけど、皮膚が引っ張られていたんだろうな。

で、まだステロイド塗ったほうが良いのかなと思い、そこに塗ったわけです。でも一向に良くならない。腫れは引いたんだけど皮膚はずっと痒いまま。

そうこうしている間に、下腹部とか二の腕あたりにニキビのような発疹ができて、それがまたものすごく痒い。ニキビみたいなのが一つや二つではなくて、無数に出来て帯状になっている感じ。昔、ウクライナの偉い人が毒盛られたとかで皮膚がとんでもないことになっていたけど、症状は違うけど、なんか毒が体に入ってしまったのかと思ってかなり焦った。

しかもそれがなかなか治らない。記憶しているのは9月くらいに刺されて、12月になってもまだ治ってなかった。

なんだろうこれはと思って、また同じ皮膚科へ。

事情を説明すると、「虫刺されによる影響が長引いているみたいなので、またステロイドを処方するので、発疹に塗ってくれ」と言う。

ただ、この段階で自分は疑っていた。これステロイドのせいじゃないの?と。いくらなんでも虫刺されがこんなに長引いたことはないし、今までと違うのは、ステロイドを長期間塗っていることだけ。

で、一応数日は医師の言う通り、ステロイドを塗ってみたんだけど変わらない。そんな時にググっていたら「ステロイド挫創」というワードにたどり着く。

そもそもニキビとは、皮脂が毛穴に詰まって常在菌であるアクネ菌が繁殖して炎症が起こって発症するという。で、ステロイドを塗ると免疫力が低下するので、皮膚が弱ってアクネ菌が増殖して炎症を起こしていたのではないか?あくまでも素人考えなので間違っているかもしれない。だけど事実として言えるのは、ステロイドをやめたら治った、ということ。

ちなみに、その病院の待合室には張り紙がたくさん貼ってあって、その中の一つに「ステロイド批判への反論」の紙があって、なるほどこの人はステロイド推しの人なのね、と思った。なので、ステロイドに関してムキになっている可能性もある。

反面、自分の母親はステロイドに否定的な人で、昔から事あるごとにステロイドはやめなさいと言っていたタイプの人間。自分はそこまで極端じゃないし、こういうのは用量用法の問題だと思っているけども、ステロイドで出来たであろう発疹に、ステロイドを塗っても治らないことくらい容易に分かる。

でも世の中は、そう考えない人、というかそう考えたくない人がいるようで、ステロイドをやめたらニキビ(挫創)が治ったという時系列があるだけで、原因ではない、とかよく分からないことを言い出す人もいるわけ。「ニキビが治る前に、ご飯食べて水飲んで寝たでしょ?それと同じことです(キリッ)」みたいな。まあ詭弁も良いところですね。

それでは一曲お聴きください。大貫妙子さんで「くすりをたくさん」。

 

www.youtube.com