俺の記憶ストレージ Part 1&2

想像力に欠けたYou

Lucky Tapes

最近のネオ・シティ・ポップと呼ばれるサウンドは自分の好みのサウンドなので、よく聴いてます。数年前はほとんど見かけなかったけど、最近は若いバンドがこういうサウンドを奏でているし、良いバンドも多いし、かなり久しぶりに若いバンドを聴き漁ってます。

 

数日前に Love Music という音楽番組を見ていたら若手バンド特集で、こういうサウンドのバンドがいるのかなと思ったら全然いなかったですね。決してメインストリームじゃなかった。やっぱり今のメインストリームはオルタナティブロックなんだなぁと思った次第(矛盾してますが)。The Wisely Brothers という、バンド名だけで期待できそうなバンドも出てたんですが、そういうバンドじゃなかったですね。チャットモンチーのことが好きそうなバンドでした。(まあチャットモンチーは好きですが・・・)

 

ネオ・シティ・ポップ系の代表格といえば cero とか Suchmos だったりするんですかね。

 

その他、never young beach、Nulbarich、yogee new waves、Awesome City Club あたりも聴くんですが、やっぱり一番ブレイクしたのが、Suchmos になるんですかね。なにやら Yonce の影響でアディダスの古着ジャージに高値付いてるそうですよ!そんな Suchmos 好きなんだけど、少し物足りなさを感じるのはメジャーキーの曲がないことなんですね。ライブ行った時にも感じたんですが、明るい曲が少しくらいあっても良いのになぁと。Jamiroquaiも、Virtual Insanity とか Stillness In Time とかあるわけだし、いつか聴きたいですね。彼らのカラーじゃないという問題もあるけれど・・・。

 

で、もっとも最近気に入っているのが、Lucky Tapes というバンドで、初めて名前を聞いた時は Lucky Soul とごっちゃになってて・・・まあ、Lucky Soul もモータウンみたいで結構好きなんですけど・・・。

 

www.youtube.com

 

それはともかく、本題に戻すと、Youtubeで出くわした「レイディ・ブルース」に一耳惚れしてしまいました。

 

www.youtube.com

 

ミディアムスウィング+循環コードで、なんとなく椎名林檎の「丸の内サディスティック」を思い出しますがこっちのほうがソウルでファンキーな仕上がり。このまま最後まで行くのかと思いきや、ブラック・サバス的なヘヴィリフのユニゾンが入ります。そういや、スウェーデン発の渋谷系バンド・カーディガンズもサバスのカバーやってましたね・・・。

 

www.cinra.net

 

 

mikiki.tokyo.jp

 

2nd はロックっぽくしたと言ってますが、全編ロックっぽいのは Mr. Robin くらいで、他の曲ではプログレっぽく途中でヘヴィなリフが入ったり、面白い。

マキシマムザホルモンは、メロコアパンクとヘヴィメタルをミクスチャーして、10年前の僕に衝撃を与えましたが、「Lucky Tapes」みたいなミクスチャーの仕方はなかなかないと思います。ソウルとかアシッドジャズベースのミクスチャーって感じですかね。

 

qetic.jp

 

この記事読むとルーツ的には、MJとEW&Fと、カーペンターズとかジミヘンとか。1stの「All Because Of You」には、Sir Dukeの間奏みたいな曲があったりと、スティヴィー・ワンダーっぽいところもあってツボですね。

 

あと演奏がとにかく上手い。ベースなんかスチュワート・ゼンダーみたいです。

 

www.youtube.com

 

「Moon」も好きですね。名曲。

 

好きな曲たち↓

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

揺れるドレス

揺れるドレス

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Peace and Magic

Peace and Magic

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

素晴らしい!