読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

McCartney / McManus 1989-1997

前回、ポールとコステロが共作した曲だけでアルバムを組んだらどうなるか、という妄想を書いてしまいました。

 

shintaness.hatenablog.com

 

今度は、同時期(1989〜1997)に発売された曲で、共作していない曲でアルバムを組んだらどうなるかと思って、妄想しました。前回のものと割とシンメトリー気味にしてあります。しばらくこれでプレイリストを作って聴いてみます、ということで。

 

Side-A

  1. Pony St. (Elvis Costello - Brutal Youth [1994])
  2. Hope Of Deliverance  (Paul McCartney - Off The Ground [1993])
  3. Sulky Girl (Elvis Costello - Brutal Youth [1994])
  4. Young Boy (Paul McCartney - Flaming Pie [1997])
  5. The Other End Of The Telescope (Elvis Costello - All This Useless Beauty [1996])
  6. Biker Like An Icon (Paul McCartney - Off The Ground [1993])
  7. London's Brilliant Parade (Elvis Costello - Brutal Youth [1994])

 

Side-B

  1. The Other Side Of Summer (Elvis Costello - Mighty Like A Rose [1991])
  2. Figure Of Eight (Paul McCartney - Flowers In The Dirt [1989])
  3. Motor Of Love (Paul McCartney - Flowers In The Dirt [1989])
  4. You Bowed Down (Elvis Costello - All This Useless Beauty [1996])
  5. Coal-Train Robberies (Elvis Costello - Spike [1989])
  6. Put It There (Paul McCartney - Flowers In The Dirt [1989])
  7. Beautiful Night (Paul McCartney - Flaming Pie [1997])

 

うーむ。色々と漏れてしまった。特に「Spike」からはもっと入れたかったのだが。

 

 

Spike

Spike

 

 

 

今回のポールの日本公演、割とチケット余っているみたいで。最近来すぎのような気もしますが。その割に札幌来てくれませんね。ま、ポール以外も全然来ませんけど。ストーンズ、ディランくらいですね。ここ10年前後で来た大物って。