俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

スティーヴィー・サラスと日本との関わり

あけましておめでとうございます。

 

まもなく発売されるB’z稲葉浩志スティーヴィー・サラスのコラボアルバムですが、実はサラスは日本人とのコラボも結構あるんですね、これが。

 

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)

 

 

今は何してるんでしょうか、TAISUKEさん。1997年に「Let's Go Crazy」というシングルと「Heavy Pop」というアルバムをサラスのプロデュースでリリース。作詞作曲は彼自身でサラスはプロデューサーとして参加。バックバンドはスティーヴィー・サラス・カラーコードです。ドラムはブライアン・ティッシー。当時はそんなに好きでもなかったんですが、今聴くと「Let's Go Crazy」はなかなか良いです。個人的にはHIDEのソロを思い出しました。これはシングル、アルバムとも未だに棚にありますね。

www.youtube.com

 

あと以外にもTOKIOですね。あのジャニーズのTOKIOです。1998年にLessonという曲を提供してます。編曲もサラス。これは当時レンタルして聴きましたが、いかにもサラスな出来。グレン・ヒューズやバーナード・ファーラーのソロアルバムに提供した時もそうなんですが、ワウペダルが前面に出てくるデジ・ファンク・ロックというか、提供曲はそういうのが多い気がしますね。

 

稲葉浩志とのコラボは今回はじめてではなく、何度かあります。

www.youtube.com

多分最初は2004年の「正面衝突」、これはサラスが作曲。今知りましたがPVで弾いてるの、サラスご本人ですね。

 

で、その「正面衝突」のセルフカバー曲「Head Of Colision」は2006年発表のサラスのアルバムに入ってます。このアルバムには小室哲哉もちょっと参加してたりします。

www.youtube.com

 

2009年にはサラスの「Block Rockin」に松本孝弘が参加。どう聴いてもTAKだと分かるギターソロが入ってます。

www.youtube.com

 

2010年にはサラスのカバーアルバムに稲葉浩志が参加してます。曲はクラッシュの「Police On My Back」。最初は同じクラッシュの曲「This is Radio Clash」をやろうとしたけど上手くいかなかったとか。

www.youtube.com

 

あと、「Pumpin' It Up」でも稲葉さんがハーモニカでも参加してたりします。

 

ちなみに、B'zの「Risky」の「Gimme Your Love」はスティーヴィー・サラス・カラーコードのオマージュなのかなと個人的には思ってます。「Harder They Come」に似てますよね。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

B'zとサラスはデビュー時期も近かったので意識していたんでしょうね、おそらく。(B'zは1988年、サラスは1990年)

 

変わり種としては、Charの曲、というかJohney, Louis & Charの「You're Like a Doll Baby」を、サラスがカバーしてます。サラスとCharの対談もやっていてYoutubeにアップされてましたね。たしか。

www.youtube.com

 

それと、超個人的なことですが、あれは1998年のこと。スティーヴィー・サラスがDJをやるイベントに行ったことがありまして、そこで当時、まる音デラックスというテレビ番組のDJをやっていましたロッキー◯田さんとジャンケンして買った人がサイン入りTシャツを貰えるというところで自分が見事最後まで勝ち残って手に入れたということがありました。後日、その番組でその様子が放送されたとか。僕は見てませんが。

 

いかんせん、スティーヴィー・サラスは、大学の軽音楽部内では知名度高かったですが、一般的には皆無に等しいですよね。稲葉さんとのコラボを機にファンが増えてくれれば嬉しいです。

 

追加: ちなみに、スティーヴィー・サラスは元ニッケルバックじゃありません。ニッケルバッグというバンドをバーナード・ファーラーと組んでましたけどね。別物です。

 

あと、 スティーブ・サラスって人も別人ですよ。

shintaness.hatenablog.com