読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

Stay Tuning 札幌 Friday Night

ユニコーン 「ゅ 13-14」

音楽

ユニコーンは凄い。2009年に再結成してからアルバム5枚目。「シャンブル」がリリースされた時は、5,6年に一回くらいリリースしてくれればいいかなと思ってたんですが、7年で5枚目ってなかなかのハイペースですよね。

この間、民生はソロアルバム2枚出してるし、阿部君もアルバム出してるわけで、しかもユニコーン本体も、アルバム出してはツアー、という伝統様式を続けてるわけで、これは凄い仕事量だと思います。民生のスローライフっぽいイメージとは程遠い仕事量です。

さて、今回のアルバムは意外と2年ぶりになるんですね。ジャケットだけ見るとなんかギターウルフとかブランキーみたいな音を想像してしまいますが全然違いました。アルバムタイトルは車のナンバーがモチーフになってますが、ゅはユニコーンのゅで、13は13枚目で14は14曲収録、ということです。決定の経緯は同梱されていたメイキングDVDにも収録されてます。このメイキングがまた凄いんですよね。多分よく見るソニーのスタジオだと思うんですが、何日間もユニコーンで占拠してるっぽくて、金持ってるんだなぁと。流石ユニコーン

以下、ファーストインプレッションです。

 

1. すばやくなりたい
これはドラムパターンをファンクビートっぽく細かくした「マシマロ」。僕だけかもしれませんが吉田戦車の「伝染るんです。」を思い出しました。「すばしこい子」みたいな話があったような。キーボードソロがカッコいいです。

www.youtube.com

 

2. オーレオーレパラダイス
なんだろうこの溢れる70年末感。桑名正博の「哀愁トゥナイト」とか「セクシャルバイオレット No.1」?それとも初期のサザンオールスターズをモチーフにしたのかも。「勝手にシンドバッド」とか「気分次第で責めないで」とか「匂艶 THE NIGHT CLUB」とか。ラテンなロックにポコポンドラム風のサウンドが絡む音作り。メロディも歌謡曲風。メイキングによると「昭和のスタジオミュージシャンになった気分だな!」とのこと。せーので録ってることに驚き。ボーカルのエコーの量が凄い。

 

3. サンバdeトゥナイト
ラテン2連発。基本的にはエイトビートなのに途中で謎サンバ。ま、昔も「パパは金持ち」なんて曲もありましたがね。イントロとアウトロのリフはツェッペリンの「Song Remain The Same」ですね。

 

4. 僕達の旅路
テッシー作の曲でボーカル川西さんって未だかつてあったでしょうか。えらくストレートな曲なのであえて川西さんをアサインしたってことなんでしょうか。90年代風の曲かな?当のユニコーンは90年代にこういう曲はなかった気がしますが。メイキングによるとドラムは民生。川西さんはグラサンと弾かないテレキャスを抱えて歌ってます。ハマショー?

 

5. 道
EBIの曲。ホーンがいい感じで入ってるせいなのか、サザンソウルっぽい感じに聴こえるのは気のせい?メイキングのよるとドラムは当初阿部君。後に川西さん。ホーンは民生と阿部君。しかし呆れるほど何回も録りなおしてますね。

 

6. ハイになってハイハイ
なんでしょうこれは。ま、一つ言えるのはユニコーンはこういうバンドなんですよ、ということ。普通のバンドこんな曲入れないですよ!何を思って入れたのか分からないけど僕は好きです。4歳の我が子はこれを聴いてちょっとウケてました。

 

7. マッシュルームキッシュ
これはイーガジャケジョロに入ってそうなルーツ路線。カントリーというかブルースというか。川西さん作曲でEBIボーカルってパターンあったっけ?

 

8. TEPPAN KING
現代版のおよげたいやき君。そういや「ナイアガラ・カレンダー」にも「泳げカナヅチくん」ってのがあったな・・・。まあいいか。それはともかく、イントロでニルヴァーナかと思いましたよ。で、ボーカルスタイルはおそらく桑田佳祐リスペクトですよね?こういう憑依系の歌い方の場合、民生と阿部君の違いって分かりにくくなりますね。「PTA〜光のネットワーク〜」の時もそうでした。実際のボーカルは阿部君。

www.youtube.com

 

9. マイホーム
民生の曲。「ヒゲとボイン」にも「家」という曲があったり「大迷惑」にもマイホームが出てきますし、「家」に対してなんかあるんですかね。曲調はサイケ期のビートルズ風かな。特にドラムのアレンジ。

 

10. CRY
再結成後のEBIを構成する要素が「大人の暗さ」だと思うんですが、これもそんな感じのフォークロック。

 

11. エコー
「重版出来」は毎週楽しみに見てました。この曲流れると、ムロツヨシ演じる沼さんが実家に戻るシーンを思い出し泣けてきます!これも実はフォークロックですね。

www.youtube.com

 

12. 第三京浜
真面目な阿部路線。シーケンシャルなキーボードが耽美的。

 

14. 風と太陽
これは好きですね。バカラック風なのかな?間奏はクイーンみたいです。 

www.youtube.com

 

15. フラットでいたい
アウトロ的おまけ的なアイテム。曲調含め「大瀧詠一」の「いかすぜこの恋」のオマージュだったりして。

 

 

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)

ゅ 13-14(初回生産限定盤)(DVD付)