俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

最近のお気に入り:ニック・デカロ

AORの発祥は、ニック・デカロの「イタリアン・グラフィティ」(1974)というのが通説だそうです。そのアルバムには、"ドゥザハッソー"のハッスルでお馴染みのヴァン・マッコイの曲で、イカしたソウルナンバー「Getting Mighty Crowded」が収められております。

 

www.youtube.com

 

実はエルヴィス・コステロも「Getting Mighty Crowded」をカバーしていますね(Get Happy!!のボーナスディスクに収録)。

 

www.youtube.com

 

この曲のオリジネイターはベティ・エヴェレットという人です。この人、ちなみに「You're No Good」という曲をリリースしていますが、これはヴァン・ヘイレンやらリンダ・ロンシュタットにカバーされている有名曲ですが、コステロもカバーしております。

 

で、「Let It Be Me」という曲もリリースしていますが、これは山下達郎竹内まりや夫妻がデュエットする際には必ず披露される曲ですね。

 

www.youtube.com

 

ニック・デカロに戻すと、1990年には山下達郎のカバー曲中心のアルバム「Love Storm」をリリースしていて、これが最近の僕のお気に入りです。

 

www.youtube.com

 

なんでも選曲は達郎さん自身が助言したとか。ファースト・アルバム「サーカスタウン」でもアレンジをお願いしようとしたけど連絡が取れなかったとか(レコード・コレクターズ2001年4月号より)。