読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

ジャミロクワイと山下達郎の邂逅

またまた過去ライブお休みです。

 

bmr.jp

 

スチュワート・ゼンダーはジャミロクワイのベーシストで1998年まで在籍。アルバムで言うと「Synkronized」制作中に脱退してるので、初期の3作には参加しています。脱退の理由はジェイ・ケイと揉めたと言われてて、ちょうど4作目あたりは前作の「Cosmic Girl」が当たったせいか、ディスコ路線に舵を切って初期のいかにもアシッド・ジャズ的な路線から変更した頃。その辺の路線対立だったんでしょうかね。

スチュワートのプレイだと「The Kids」なんて、凄いプレイだなと思います。

 

www.youtube.com

 

そのスチュワート・ゼンダーが日本に来て、インタビューを受けて、CDショップでお気に入りの作品を選んで紹介という企画で、そこにJBとウェザー・リポートが入っているのはまだ分かるとして、さらにカシオペア山下達郎八神純子が入ってて、少しびっくり。知ってんのかい!

前も書きましたが、ぼくは当時、ジャミロクワイを「渋谷系の洋楽」として聴いてました。渋谷系の源流を辿ると、「はっぴいえんど」と、「シュガーベイブ」に辿り着きます。つまり、ジャミロクワイから山下達郎というのは全然不思議じゃないなぁと思うのですが、それはあくまでも日本に住んでいればの話。海外在住で山下達郎に辿り着くのが凄い。インタビューを読むとやっぱりYouTubeで辿り着くようです。

 

以下、インタビューの抜粋。

 

――山下達郎八神純子はどうやって知ったんですか?

「テクノロジーのおかげだよ。YouTubeだ(笑)。YouTubeで聴いていると、関連楽曲なんか出てくるでしょ。特に日本のものはヴェイパーウェイヴで知ったかな。80年代の音楽をスロウダウンさせたりピッチを変えたりしてるんだ。彼女(八神純子)の楽曲もそれで使われてて。ヤマシタ・タツロウの曲もね。それで、『これは誰だ?』ってなって。ヴェイパーウェイヴにハマってたから、それで使われている曲を調べて、見つけるって感じだね」

 

この前、BSのビートルズ特番を見ていたのですが、スタジオにはアルフィーのメンバーがいて、VTRでは星加ルミ子さんが出演してたのです。そこで思い出したのが「日本ロック雑誌クロニクル」という本での星加ルミ子さんの発言。アルフィーが筆頭でDisられてましたが、日本のロックなんてニセモノ、みたいなことを言ってたのを思い出しました。それを読んで欧米コンプレックス丸出しの可哀想な人だなぁと思ったのです。

レコードコレクターズの読者からの手紙にも「日本のミュージシャンはレベルが低いから載せるな」みたいなのがあったり(しかも、割と最近)、BURRNで日本人を扱わなかったのも読者からのジャパメタなんて載せるな、みたいなプレッシャーがあったからだと書いてました。

 

かつて日本の音楽が欧米で聴かれなかったのは、単に流通の問題で、海外の人が日本の音楽にアクセスするのが難しかっただけだと思ってます。音楽的にレベルが下とかそういうものじゃないと思います。もちろんレベルが低いのものもありますが、当然それは欧米にもあります。

日本の音楽へのアクセスの困難さは、YouTubeがそれを簡単にしたわけですね。すると次第に評価されだした、ということなんじゃないかと。YouTubeが普及してから2年後の2008年くらいに、アメリカのどこかの大学生が、チェッカーズの「I LOVE YOU, SAYONARA」をカバーしてるのを見たときは驚きました。おそらくYouTube経由で知ったのだと思います。もちろん、日本語で歌ってました。

70年代の日本語ロック論争で、英語で歌わないと海外進出出来ない、みたいな話があったのですが、そもそも僕らは洋楽を日本語では聴いてないわけですね。今は日本語のままで人気がありますから。少し前にも同じこと書きましたが、無理に下手な英語で歌う必要なんか全然ないわけですよ。

 

なんでもスチュワート・ゼンダーはソロアルバム制作中だそうで、達郎さんにも歌ってもらいたいだとか。それ、聴きたいですね。

 

■ 山下達郎 – 『For You』

「日本の音楽を続けて。この男、ヤマシタ・タツロウだ。彼のサウンド、歌声はとてもクールで本当にファンキー。彼はまだ音楽を続けているの? おお、いいね。僕は自分のアルバムにずいぶんと長い時間をかけてしまっているけど、世界中の歌手に参加してもらいたいと思っていて、ぜひ彼にも参加してもらいたいと思っているんだ」

 

 洋楽至上主義の人は本当に勿体無いなと思います。日本に住んでいて山下達郎を聴かない&見ないのは本当に損していると思います。こんなこと書くとチケット争奪戦が今より激しくなりそうで書きたくないのですが、ライブが本当に素晴らしい。シアターライブをDVDでリリースしてくれないかな・・・。通販オンリーでも良いから。

 

www.youtube.com

 

topicks.jp