俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

(Part 1 & 2)

このブログは「俺の記憶ストレージ」というタイトルですが、ついこの間から「俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)」になりました。

 
さて、(Part 1 & 2)とは何かという問題。
 
ドリカムの「未来予想図」とか、BOOWYの「Oh! My Jully」とか、サザンオールスターズの「ボディ・スペシャル」なんかは全く別の曲だったり、大滝詠一の「恋の汽車ポッポ」「福生ストラット」とか山下達郎「I Love You」なんかは別バージョンの曲だったりしますが、そういうのではなく、前半と後半みたいな意味合いの時もあります。
 
もともとは、アナログ・レコードの45回転ドーナツ盤の収録時間が短く、長尺の曲はA面とB面に跨って前半がPart 1、後半がPart 2として収録したとのこと。
 
「Part 1 & 2」でパッと思い浮かぶのはアイズレー・ブラザーズ。有名な1959年の「Shout」はA面に「Part 1」、B面に「Part 2」が収録されてました。
 
この頃は正常な使い方でしたが、後年、シャレなのかなんなのかはよく分かりませんが、1975年の「The Heat Is On」なんかは、アルバムのトラック名全部に「Part 1 & 2」と付いてます。全曲シングルになってないと思うのだが・・・なってたのか?
 
 
ちなみにレイ・チャールズは「What'd I Say」でアイズレー・ブラザーズの「Shout」に2ヶ月先駆けて「Part 1」「Part 2」表記を使っていました。
 

www.discogs.com

 

どちらも1959年。これより前にもあったんでしょうかね。リアルタイムでないし勉強不足なので分かりません。

 
 
で、僕のフェイバリットなミュージシャンもたまに「Part 1 & 2」を使ったりするんですね。
 
僕が「Part 1 & 2」モノに初めて触れたのはスティーヴィー・サラスの「Alright Is」というマイナーな曲。ただこれはちょっと謎なんですね。「Alternative Gold」という編集盤には「Alright Is」というトラック名で前半が歌入りのバラード、ぶつ切りで後半がギターソロ。「Seoul Power」という韓国で売られた編集盤だと「Alright Is (Part I & II)」でギターソロだけのトラック。「Seoul Power」の方は本来「Part II」だと思う。
 
ルーク・モーリーのアルバム「El Gringo Retro」でも、「Can't Stop The Rain (Part 1 + 2)」というヤツ(&ではなく+という派生型)でこの記法を使っています。
 
 
この曲を聴けば分かるけど、アーニー・アイズレー風のギタープレイが入っていて(ギターはルークと、デュラン・デュランアンディ・テイラーが弾いている)、曲もなんとなくアイズレー・ブラザーズっぽい(「That Lady」と「Harverst For The World」を足してメジャーキーにしたような感じ)。このトラック名の元ネタを尋ねられた時に、ルークはアイズレー・ブラザーズの影響と答えている。もう1曲「Road To Paradise」も似た表記だが、こっちは「Part 1 & 2」という正常型で、しかも曲からはアイズレー・ブラザーズの影響はなく、どちらかというと、カルロス・サンタナ。ルークはスティーリー・ダンと言っているがサンタナでしょう。
 
サラスの方も、ギターソロはワウがかかっていてところからして、アイズレー・ブラザーズを意識していると思われます。サラスの口からアイズレー・ブラザーズの話を聴いたことは無くどちらかというと、P-FUNK系だし、ファンカデリックもこの表記を使ってるのでそっちかもしれない。ただ、少し「Summer Breeze」に似てなくもない。

この曲はバンドやっていた頃の僕には良い教材で、循環コード上でどういうギターソロを展開すれば良いのかということでこの曲に合わせてワウペダル踏みながら延々と試行錯誤してた記憶があります。
 
 
 
エルヴィス・コステロの「Tokyo Storm Warning」の7インチ盤(ドーナツ盤)は、A面に「Part 1」B面に「Part 2」が収録されています。
 
 
「Tokyo Storm Warning」の12インチ盤は片面に全部入るのでA面に「Part 1 & 2」と記載されています。
 
 
この曲はアイズレー・ブラザーズ関係ないかと思いきや、逆回転のギターソロがなんとなくフランジャーというかフェイザーっぽい雰囲気もあり、アーニー・アイズレーっぽいといえば、ぽいかもしれない。コステロが選ぶ500枚の中にアイズレー・ブラザーズもあるっちゃある。
 
 
と、まあここまで長々と書きましたが、僕は今年、あと半年くらいで、人生折り返しの年齢になります。ついにそんな年齢になるのか・・・。今までがPart 1。これから書くのがPart 2。なのでブログタイトルに(Part 1 & 2)を付けました。
 
・・・というのは後乗せサクサクのこじつけで、単にカッコいいからという気分で付けてます。
 
おしまい。