読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

溢れ出る 色の渦 巻き込む パレード デイドリーム

iTunes Match のさらにその後

 をぢの日記 » 意外な方法で、Music Matchが終わらない件が解決した

 

どうやらこの方が書いているとおりのようです。

iTunesがアップロード用のコネクションを大量に張ってしまうのでしょうかね?詳しいことはAppleしか分かりませんが。

 

以前、同じネットワークにある Windows8.1 は問題なくアップロード出来た、と書きましたが、実は有線ではなく、Wi-Fiだったのです。つまり、そもそも速度がそれほど出ていなかったと考えれば上記の結果は合点がいきますね。

 

で、我が家の有線のMac miniで上手くいくかどうかというと、なんと、行きました!

 

ただ、SpeedLimit だとアップロード速度が遅くてちょっとなあという感じだったので、別の方法を模索してみました。

 

SpeedLimitは内部的に ipfw を使っているようなので、同じようにターミナルから ipfw を使います。

※ ただしターミナルとか sudo とかよく分からない方は SpeedLimit を使って頂いた方が良いかと思います。

 

ターミナルを起動して以下のコマンドを入力

 

> sudo ipfw add pipe 1 tcp from me to any

> sudo ipfw pipe 1 config bw 10Mbit/s


※ sudo 出来ない場合は http://webhoric.com/apple/mac/how-to-root-with-terminal を参照のこと


これで終わりです。10Mbpsに制限しています。もう少し上げても問題ないかも。
解除するには以下のコマンドを入力します。

 

> sudo ipfw flush


で[y]を押すと解除できます。

 

送信先IPアドレスを絞りたかったのですが、iTunesが通信している 17.0.0.0/8 がAppleのサーバーだということは突き止めたものの(それにしてもレンジが広いなあ。さすが巨大企業)、アップロード先はなんとAmazonでした。天下のAppleさんもAmazon S3あたりを使っているのでしょうか。自前のクラウドサーバーじゃないのね。