読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の記憶ストレージ (Part 1 & 2)

Stay Tuning 札幌 Friday Night

今日は「少女ロボット」でした

今日の一曲 音楽

今日は、懐かしい!ともさかりえの「少女ロボット」。

 


ともさかりえ - 少女ロボット - YouTube

 

東京事変もライブでやってて、たしかこれがシングルになってて、iTunesで買った記憶が。

 

ご存知かとは思いますが、椎名林檎の曲ですね。林檎はともさかりえに数曲提供しており、僕なんかは「カプチーノ」が大好きだったりするんですが、この曲もなかなか。

 

曲調としては「勝訴ストリップ」あたりに収録されててもおかしくない。

 

だけどバージョンとしては東京事変のバンドバージョンがやっぱり好きかな?

 

椎名林檎はデビュー当時はあまりのめり込んでいなかった。

 

「ここでキスして」が、ダウンタウンDXのエンディングテーマになってて、割と早くから存在は知ってはいて、周りの友達もめちゃくちゃ良いと勧めて来たんだけど、なんかその頃他人の勧めるものをまともに聞こうとしないわけの分からない所があったし、他に聴きたいものもあったので、しばらくろくに聴いてなかったのですが、社会人になってから「無罪モラトリアム」と「勝訴ストリップ」を改めて聴いたら良いのなんのって。お前今更なに言ってんのって感じですが、その後はカップリングも聴きあさりました。

 

で、東京事変中期くらいまではちゃんと聴いてたのですが、林檎が作曲しないアルバムに興味が持てなくて、その頃から遠ざかったままです。中期ウイングスもそうなんだけど、僕はポール・マッカートニーの曲が聴きたいわけで、別にワンマンバンドでもなんでも良いと思うんですよね。

 

とはいえ、やっぱり間違いなくゼロ年代の音楽シーンには多大なる影響を与えた人であることは間違いない。